マッチングアプリと街コンはどちらが良いか

こんにちは。佐々木です。

今回は、彼女を作る際に、

マッチングアプリと街コンはどちらが有用なのかについて書いていきます。

結論から言うと、

「恋愛初心者、趣味が合う彼女を作りたい人はマッチングアプリ」

「イケメン、高身長、高年収、会話スキルなど、明確な武器がある人は街コン」

となります。

特に恋愛初心者の方であれば、

「マッチングアプリで女性とのコミュニケーションに慣れてきたら、

 何回か街コンにも参加してみる」といいです。

ここからはマッチングアプリ・街コンの長所、短所について書きます。

マッチングアプリの長所は、

・女性とじっくりとコミュニケーションを取った上で会うことができること

・それゆえに第一印象が完璧でなくても、自分の印象を徐々に上げていき、

女性からの信頼を得れることです。

イケメン、高年収、会話上手など、

第一印象で女性に好印象をもってもらえる武器がない男性にとって、

ここが最大の利点となります。

僕も初めての彼女はマッチングアプリで出会いました。

恋活を始めた当初は、会話も下手で趣味の引き出しも狭かったため、

女性に第一印象からアピールできる点がありませんでした。

そのため街コンでは、全く上手くいかず、デートに誘うきっかけすらつかめませんでした。

しかし、マッチングアプリでは、

メッセージのやりとりから始まるため、街コンほど第一印象が命ではなく、

多くの女性とメッセージのやりとりをすることができました。

(僕のメッセージが下手で、返信が返ってこないパターンも何度もありましたが)

それでも多くの女性とメッセージのやりとりを経験できたことで、

僕のスキルも上がり、何人かの女性とは実際にデートすることができるようになりました。

そうして最終的に初めての彼女を作ることができたわけです。

このように恋愛初心者が初めて彼女を作る際には、マッチングアプリは本当に優秀です。

僕の全てはマッチングアプリから始まったと言っても過言ではありません。

費用も街コンより抑えられますし、女性との会話、

デートの誘い方など初心者に必要なスキルをたくさん経験できるので、

初心者はマッチングアプリを強くおすすめします。

ここまで良い点ばかり書きましたが、短所としては、

・街コンと比較して、実際に会うまでは時間がかかること

・実物とのギャップでミスマッチがおこりやすいことです。

外見のギャップ、内面のギャップの両方が起こり得ます。

まず外見のギャップです。

プロフィール写真では細身だけど、実物はとてもぽっちゃりしてたり、

写真はとても可愛いのに実物は全然違ったりすることがあります。

とはいえこのような例はプロフィール写真がプリクラだけであるとか、

写真が1枚しかない場合など判断材料が乏しい時のみにしかおこりません。

しかし苦労して会うまでこぎつけた女性の外見が予想より全然違うと、

やはりショックは大きいです。

実際に喋ってみると、印象が上がる場合もありますが、

写真を極端に盛る女性は内面的にも合わないパターンがほとんどです。

その場合、また一からやり直す必要があるので、

今までの労力が無駄になった気がして、精神的にきついものがあります。

次に内面のギャップです。

僕の場合だと、LINEではとても積極的に話してくれてるのに、

実際に会ってみるとほとんど話さずに9割くらい僕が喋っているという例がありました。

何回かデートしてみても、全く会話が弾まないのですが、LINEでは会話になるのです。

また、LINEでは丁寧に話すのに、実際に会うと言葉遣いが乱暴になる女性もいました。

このように、メッセージのやりとりと実際に会った時のギャップにより、

今までの労力が無駄になってしまうという点が

マッチングアプリの最大のデメリットであるといえます。

女性とメッセージでやりとりする経験は完全に無駄とはいえないのですが、

やはりギャップがあった時のショックは大きく、モチベーションにも影響してきます。

このようなパターンを防ぐために、

「写真を何枚か見せてくれるよう頼む」

「メッセージの些細な変化から、女性の性格を読み取る」などの方法がありますが、

難易度はそこそこ高い上に、100%防ぐことはできません。

マッチングアプリを使う以上、

このデメリットとは必ず1度は向き合わなければならない問題といえます。

僕もこのような事例が3度ほどありました。

当時はショックも大きく、モチベーションも低下しましたが、

それでもコツコツ続けるしかありません。

その先に良い彼女と付き合える未来がありましたし、

マッチングアプリをやめなくてよかったと心から思っています。

このようにデメリットもありますが、それを遥かに上回るメリットがあるので、

恋愛初心者の方は特にマッチングアプリをおすすめします。

次に街コンについて書きます。

街コンの長所としては、

・メッセージのやりとりなしですぐに会えるため、最短でデートにつなげることができる

・実際に会って話すので、ミスマッチが起こりづらい

・恋活(婚活)仲間が増える

街コンのメリットは、やはり

「すぐに実際に会って、女性と話せること」

これにつきます。

マッチングアプリの場合は、

メッセージである程度の信頼を得てから実際に会うという流れになるため、

どうしても時間がかかりますが、

街コンは会場に行けば女性と会うことができるので手間はいっさいかかりません。

そして相手の外見、雰囲気、性格はおおよそ把握できるので、

マッチングアプリであった実物とのミスマッチはほとんどありません。

 

また、もう1つのメリットとして、

「他の参加者の男性と仲良くなることで恋活がやりやすくなること」があります。

僕も当初は一人で街コンに参加していましたが、その時の参加者の男性と仲良くなり、

彼と一緒に街コンに参加したり、飲みに行ってお互いの悩みを相談したりと、

恋活をする上でとても助けになりました。

彼との付き合いは今でも続いており、プライベートでも遊びに行く仲です。

このように異性だけでなく良い同性との出会いもある点が、

マッチングアプリにはない街コンのメリットであると言えます。

マッチングアプリしか使ってない人は、

街コンにも何回か参加してみることをおすすめします。

思いがけない出会いがあるかもしれませんし、

初対面の女性と実際に対面して自分をアピールすることは良い経験になります。

ここからは短所について書きます。

・女性と数分〜数10分しかしか話す時間がないため、

 その中で女性に良い印象を与えないとデートに誘うことも難しい

最大のデメリットはやはり

「短い時間で自分の魅力を伝えられるだけのスペックがなければならないこと」です。

高年収、イケメン、話題が豊富で会話上手など、

他の男性と明確に差別化できるだけの要素を持ってなければなりません。

僕も街コンに行った当初は、ほとんど相手にされず、

連絡先を教えてもらっても最初のメッセージの時点で既にブロックされたりして、

デートにこぎつけることすらできませんでした。

慣れてくると、会話の引き出しが増えるので、

たまに上手くいってデートに誘えることもありますが、それでも成功率は低いです。

街コンで彼女を作った友人、知り合いは、いずれも大企業の社員、公務員、

イケメン、会話上手、趣味の引き出しが広いなどの明確な武器を持っていました。

特に、公務員、大企業社員、イケメンほど街コンではモテやすい傾向にあります。

(職業>>>外見>>>会話力という傾向にあります)

第1印象で全てが決まる場では、

職業というわかりやすい肩書きを持っている方が有利ということです。

それほどまでに自分の内面をわずかな期間でアピールするのは難しいのです。

恋愛初心者にとってこれらのデメリットは大きく、

全く上手くいかずにモチベーションを下げ、

恋活そのものを諦めてしまう可能性もありますので初めのうちはオススメしません。

マッチングアプリなどでじっくりコミュニケーションをとっていくことをオススメします。

しかし、実際に対面して女性と話す、

短い時間で自分の魅力を女性に伝えるという経験ができるので、

何度かは参加することをオススメします。

この経験は今後必ず自分のためになります。また、恋活仲間ができる可能性もあります。

 今回のまとめとしては、

・恋愛初心者、明確な武器がない人は、マッチングアプリ

・明確な武器がある人は街コン

・しかし恋愛初心者でも、何度かは街コンにも参加すべき

となります。

おそらく大多数の人は、マッチングアプリをメインで使い、

時々街コンにも参加していくという形がベストであると言えます。

マッチングアプリで彼女を作るのは、街コンと比べ時間がかかりますが、

それでも根気よくやっていけば理想の彼女と付き合うことは可能だと僕が断言します。

皆様の助けになれば幸いです。以上です。