妥協してでも彼女を作るべきか

こんにちは、佐々木です。

今回は「妥協してでも彼女を作るべきか」について書いていきます。

前回の記事で「時間とお金をかけてまで彼女を作る意味はある」と書きましたが、

「それって妥協した彼女でもいいの?」ということについては言及していませんでした。

なので今回は、このテーマについて詳しく書いていきます。

結論から言うと、妥協した彼女でも、時間とお金をかけてまで作る意味はあります。

彼女を作るメリットについては前回も書きましたが、

やはり自信・余裕・積極性が出ることが1番大きいです。

ただ妥協で彼女と付き合う際には、注意点が3つあります。

1つ目は、「彼女に対して好感を持てるポイントが1つはあること」

2つ目は、「彼女に対して、絶対に無理と思うポイントが1つもないこと」

3つ目は、「ダラダラと付き合わないこと(最長で1年、できれば半年)」

まず1つ目の、「彼女に対して好感を持てるポイントが1つはあること」ですが、

1つも好感を持てる要素がない女性と付き合っても仕方ありません。

そのような女性と付き合っても、自信はつきませんし、

いつか必ず別れる日がくるのだから、お互いにとってよくありません。

性格、話しやすさ、雰囲気、言葉遣いなどで、

1つでもこの人いいなと思うポイントを見つけてみてください。

ある程度コミュニケーションをとってみると、良い点が必ず見つかります。(本当に変な人、おかしな人も稀にはいますが。)

女性の良い点に気づくと、その女性と一緒にいることが一段と楽しくなります。

次に2つ目の、「彼女に対して、絶対に無理と思うポイントが1つもないこと」ですが、

いくら彼女に良い点があっても、

絶対に無理と思ってしまう点があると必ず上手くいきません。

僕の場合は、「ものすごく太っている人」と

「横暴で周りの人間に迷惑をかける人

(例 店員に暴言吐いたり、行列に割り込んだりなど)」です。

僕が初めて付き合った女性は、後者のタイプでした。

僕や友人に対してはよく振る舞いますが、

とにかく周りの人間にはものすごく攻撃的なタイプの女性で、

僕がいくら言っても、一向に改善しませんでした。

僕は彼女のこういった面がどうしても好きになれず、

結局付き合って半年で別れることになりました。

このようにルックス的な面と、性格・振る舞い的な面の2つで絶対に譲れないポイントが

誰にでもあると思います。

このように絶対に譲れないポイントを定め、

絶対に無理だと思う人とは付き合わない方が良いです。

最後に3つ目の、「ダラダラと付き合わないこと(最長で1年、できれば半年)」ですが、

彼女と半年以上付き合って、

この人とずっと一緒にいたいと思わないようであれば、

すぐにでも別れた方がいいです。

基本的に自分と相性の良い彼女であれば、付き合いが長くなればなるほど、

彼女の良い点がどんどん出てきます。

付き合い始めよりもさらに彼女のことが好きになり、

一緒に人生を歩んでいきたいと思うようになります。

付き合う時に大切なのは、

「別れる前提で付き合わないこと」と「結婚する前提で付き合わないこと」です。

長年の友人同士が付き合う例を除けば、

付き合う段階でお互いの良い点、悪い点を全て理解しているなんてことはありえません。

彼女に対して好感を持てる点が1つでもあるのならば、

付き合ってみることをおすすめします。

付き合っているうちに、少し好きが大好きになるのは珍しくありません。

100%好きでないのだから付き合わないのでは、

いつまでたっても良い相手と付き合うことはできませんし、

好きなとこなんてないけど遊び目的で付き合うのでは、

本当の意味で自分に自信も持てないし、相手も傷つけることになり後悔しか残りません。

今回のまとめとしては、

「最初は妥協でも付き合っていくうちに本気で好きになるパターンは多い。」

「付き合ってみて違和感があるなら、早めに別れる」

「結婚する前提や、別れる前提で付き合わない」

となります。

皆様の助けになれば幸いです。以上です。